« 特設飛行隊の整備員 | トップページ | 感想 »

2006年1月20日 (金)

台湾沖からレイテ戦までの彗星隊

攻撃3

10月12日ごろ 実働 彗星15、九九艦爆6

10月14日 彗星20機 国分発進

1週間で20組中17組程度未帰還となる。

10月24日 1組未帰還。

634空

10月14日 彗星9機 国分発進

1週間で9組中5組程度未帰還となる。

10月24日 1組未帰還。

|
|

« 特設飛行隊の整備員 | トップページ | 感想 »

コメント

10月24日の状況

0700に彗星12機か10機がクラーク基地から発進。うち6機は攻撃5であり、3機が未帰還となる。

0850~0900敵機動部隊発見を報じた機があるが、これは未帰還になっているようで、そうであるならば、彗星となろう。

0940に空母を発見攻撃、25番1発命中が報じられる。221空戦爆隊なども考えられるが、634空彗星が空母群を攻撃した、との記事を信ずれば、634空の彗星となる。

投稿: 川崎まなぶ | 2006年1月20日 (金) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/8240373

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾沖からレイテ戦までの彗星隊:

« 特設飛行隊の整備員 | トップページ | 感想 »