« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の4件の記事

2006年3月21日 (火)

”戦闘機隊玉砕”

 マリアナ沖海戦直前の昭和19年3月31日、パラオで261空、263空の零戦が米機動部隊の攻撃隊を邀撃した。

 しかし、零戦46機?が高度5000メートル付近で待ちかまえていたところ、さらに上空からF6F群が攻撃してきたため壊滅状態となり、未帰還が35機を数える大惨敗を喫す。

 これを後に纏めた戦訓では、”戦闘機隊玉砕”と評している・・・。

| | コメント (3)
|

2006年3月19日 (日)

全然知らなかった

 艦船用酸素魚雷は九三式ですが、一型が巡洋艦用で射程が長く、二型が駆逐艦用の射程が短い(その代わり高速)ものとして開発されたということ、知りませんでした。

みんな、一緒かと思ってた。。。

| | コメント (1)
|

2006年3月13日 (月)

その時歴史が動いた?

 NHKの”その時、歴史が動いた”でその時にマリアナ沖海戦が選ばれていましたね。直前まで気が付きませんでしたが。

 それでビデオにとって後で見ました。零戦がメインテーマでありましたが、なんでマリアナ沖海戦なんでしょうね。一日で一番被撃墜が多いってことでしょうか。そんなことを考えてしまいました。

 しかし、いろいろ映像があるんですね。

| | コメント (2)
|

2006年3月 7日 (火)

He112

He112を採用しなかったのは、なんでだろう。”ユモ二一〇発動機取扱整備”などの技術講習なんてやるぐらい、とっても積極的だったのだけど。。。

性能面をとやかくいわれるけれども、おそらく供給面がネックじゃなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »