« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の6件の記事

2006年5月29日 (月)

やれやれ

今更ながらマリアナ沖海戦に関連する史料を見る。いろいろ今までさっぱり気がつかなかったところのものもあり、だいぶ手を加えなければならない。

史料は多く目を通さないといけないんだなあ。

しかし、本棚などを新調したせいで、いくつかのものが行方不明になってしまった。整理してばかりなのでどこになにをしまったのかわからず、探すのが大変面倒で、かつなかなか見あたらない。困ったものだ。

| | コメント (0)
|

2006年5月28日 (日)

二〇一空の作戦計画

マリアナ沖海戦後、新1AFは敵機動部隊が攻撃してくるところを、”爆戦”の反跳爆撃にて反撃しようと考えていた。数字を勘案するとほとんど二〇一空全力(直掩+爆戦)で攻撃、ということは邀撃を行わない、ということらしい。

なんとも思い切った計画だこと。

| | コメント (0)
|

2006年5月27日 (土)

CF-Y5の使用感

 一週間ほど使ってみての感想として。

・冷却ファンがついているが音は前(CF-R3)に比べて静か。ただ、ファンの音っぽいHDDの音(らしい)が気になるかも。

・処理速度は当然ながら向上し、いまのところ十分満足。

・キーボードが大きくなったのだけど、なれないせいか押しづらい。

・この大きさで1.5kgは軽い。おもちゃのように感じるほど。悪くいえば安っぽい。

・バッテリーは公称9時間であり、テキスト程度の使用であれば画面の暗さをコントロールして7時間程度は持ちそうだった。

・画面はちょっと大きすぎたかな、と思う。周辺が暗く見える感じになるので。

とりあえずはこんなところか。

| | コメント (3)
|

2006年5月25日 (木)

第一航空艦隊とは

 一航艦の搭乗員配給予定と見ていると、”教導”航空隊なんだなあ、と思う。

 六二航戦と編成予定だった六三航戦には、中練卒業者を配属するとある。すなわち、実用機教程を実施せず、それを実戦部隊で行い、そのまま戦場へ向かうということになる。六一航戦も実用機教程を大幅に短縮した搭乗員が骨格をなしている。

 でもそうでもしないと、急にあんな大きな部隊を編成することはできないのだけども。

| | コメント (1)
|

2006年5月24日 (水)

ひさびさの飛行時間計算

元山空戦闘機隊の飛行時間データがあったので、計算値を比べてみた。

計算値:約500時間

実際値:約430時間

う~ん、結構違ったなあ。

| | コメント (0)
|

2006年5月21日 (日)

パソコンと本棚を更新

 パソコンをパナソニックのレッツノートの新型(Y5という機種)に更新しました。性能はだいたいおもったとおりでしたが、旧PCを新PCが来る前に処分していたために、元の状態に戻すのに時間がかかっています。

 本棚は15年から20年ぐらいなんとなく使っていたものが高さ1mぐらいしかなく効率が悪いので、高さ2mぐらいのものに更新です。これまた新しいのが届く前に古いものを処分していました。そのうえ、勢い余ってもう1個の小さな本棚に収容していたものも詰め込んだ結果、早くもMAXに。

 しばらくは後かたづけが続きそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »