« ひさびさの飛行時間計算 | トップページ | CF-Y5の使用感 »

2006年5月25日 (木)

第一航空艦隊とは

 一航艦の搭乗員配給予定と見ていると、”教導”航空隊なんだなあ、と思う。

 六二航戦と編成予定だった六三航戦には、中練卒業者を配属するとある。すなわち、実用機教程を実施せず、それを実戦部隊で行い、そのまま戦場へ向かうということになる。六一航戦も実用機教程を大幅に短縮した搭乗員が骨格をなしている。

 でもそうでもしないと、急にあんな大きな部隊を編成することはできないのだけども。

|
|

« ひさびさの飛行時間計算 | トップページ | CF-Y5の使用感 »

コメント

なんか、ちょっとおもしろそうな話ですね。

>六二航戦と編成予定だった六三航戦には、中練卒業者を配属する

これは実行された計画だったんでしょうか?

続きは表のHPで読みたい気もしますが……

投稿: 源五郎 | 2006年5月26日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさびさの飛行時間計算 | トップページ | CF-Y5の使用感 »