« 電話機使用不能 | トップページ | 彗星三三型の初陣 »

2006年11月24日 (金)

機動部隊の待機場所

 マリアナ沖海戦直前の機動部隊待機場所としてパラオをあげていた本があった。そうすれば、飛行場もあって訓練が出来るというものだけども、今になって思えばパラオじゃB24の攻撃圏内だし、そのうえ飛行場はあるけども、母艦部隊の飛行機を収容できるほど大きくはない。哨戒のためには基地部隊も必要だから、単独で3航戦ぐらいなものだろう。よく考えれば全然だめか。

|
|

« 電話機使用不能 | トップページ | 彗星三三型の初陣 »

コメント

というよりも、日本海軍はパラオこそが米軍の攻撃目標と考えていたのでは?

投稿: ほまれ | 2006年11月26日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 電話機使用不能 | トップページ | 彗星三三型の初陣 »