« 難しいこと | トップページ | 無線LANやりなおし »

2006年12月26日 (火)

どこかで聞いたような話

 日本へ侵攻してくるアメリカ艦隊は、約800機の航空勢力を有していた。それに対し、我が艦隊にはわずか400機しかない。このため、基地航空隊約1200機を整備。敵が現れた海域に約400機を集中させ航空戦を挑もうと考えていた。

ってこれはマリアナの話ではありません。13年前の昭和6年に国防のために必要な兵力を策定した時の戦略です。戦時には基地航空隊(当時は沿岸航空隊と呼んでいた)を1200機整備するという大規模のもので、さしあたって平時は半数整備を目指すこととしています。

日本海軍が基地航空隊を重視する方針へ大きく舵を切ったといって良いかもしれません。とはいってもしばらくは、予算が限られていたため艦隊航空隊充実に重点がおかれましたが。、

|
|

« 難しいこと | トップページ | 無線LANやりなおし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 難しいこと | トップページ | 無線LANやりなおし »