« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の4件の記事

2008年6月22日 (日)

ああ

やっぱり進まない。

やはり今のまま、修正程度にとどめ纏めてしまう他ないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月21日 (土)

マリアナ沖海戦直前の基地航空隊

・海軍中央は敵機動部隊襲来時、1航艦がこれを撃退出来ると考えていたか?

直前ということであれば答えはNO。1航艦主力がビアク方面へ移動したのは別に敵の機動部隊が来そうというわけでもなく、純粋に基地航空戦へ対応するためのものであった。61航戦の部隊は基地航空戦のために編成されたのだから、それはそれで正しい使い方でしょう。しかし、その代償としてカロリン、マリアナ地区は若干の戦闘機と哨戒機のみとなり、ここに機動部隊が来てしまえばひとたまりもないとは認識していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

搭乗員が最も失われた月

今から64年前、昭和19年6月は海軍搭乗員の最も失われた月、と書こうと思ったら、昭和19年10月が最大として記録されていました(約1800名:台湾沖航空戦及び菲島沖海戦)。それに昭和20年4月もほぼマリアナ月と同じ(約1500名)という情況だったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月 8日 (日)

事故?

先週の某日

雨の中事務所より移動中、プラ製の鞄が抱えていた脇からすっぽぬけて落とす。

「あっ」と思う間もなく、後ろからキキキーという音と共に自転車登場!鞄轢かれるshock

そこまでだったらあるかもしれないが、その後、傘持って自転車に乗ってたおばちゃん、こけた・・・、鞄の上で。

暫く立ち上がれないぐらいダメージを受けたこのおばさんに、この場合俺は加害者?などと思いながら、

「大丈夫ですか(いろいろなイミで)」

と声をかけるのであった。(結局、このおばさん、大丈夫と言い残して去っていった。)

その後、ぼろぼろになった鞄及び内容物を持って作業にむかったのだが、俺もぼけたことをしでかすとはその時思いもしなかったなぁ。 

先週は、酔っぱらいが電車でひっくり返ったり、路上で人が倒れていたり(貧血?)、曲がり角で向こうから自転車が来るのがわかったから止まっていたら、子供が乗る自転車が突っ込んできて索に突入したり。なんだか変な一週間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »