« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の5件の記事

2008年8月24日 (日)

相変わらず

「赤城」機として”V”が取り上げられてましたね。違ってますねえ、勘違いした流れはわかるけど。あの人が”311”~”313”を流したんだっけ。http://homepage2.nifty.com/mariana/number.htmlのようにひっかかる人が出るんだよね。

航空ファンは渡辺洋二氏の341空の話。相変わらず史料読まれていない(341空関係はけっこう史料が残っている)と感じたが、写真、回想の集めるのと変わらずの読みやすさはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月14日 (木)

とりあえず

マリアナ沖海戦で収録が出来なかった部分を中心に構成したものになります。

○母艦搭乗員 激闘の記録
・戦前編
・ハワイ作戦
・ミッドウェー海戦
・第2次ソロモン、南太平洋海戦
・ソロモン艦爆隊 582空の戦い
○母艦の記録
各母艦について、なぜそのように建造されたのかなど纏めたもの
○母艦飛行機の記録
艦上機、水上機についてどういう理由で計画、開発されたのかを纏めたもの

・南太平洋海戦時の飛行機数
・母艦飛行規定数
・戦時編制構想 ⑤計画が実行されていた時のものなど
・呼称番号推移などの話
・戦中史料で見る飛行機生産数

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月 8日 (金)

題名は?

とりあえず、仮題名として 

母艦搭乗員 激闘の記録(資料編)

(**編)の**を考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年8月 2日 (土)

潜水艦研究会

5.九六式魚雷は深度変換迅速成らず
敵警戒艦に対して浅深度(2m)とするを要すもかなりて低雷速とする要あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

題名は582空戦記 ソロモン艦爆隊の戦いとでもしておこう

582空戦記 ソロモン艦爆隊の戦い

582空といいつつも零戦隊は豪快にスルー、18年6~7月以降の艦爆隊とちょびっと艦攻隊の思い出話で纏めつつあります。主題は例のアレ。ソロモン航空戦の一部は描けそうな感じです。

ただ、そのついでで気になったのは、敵高角砲弾の炸裂についての言及。ひょっとしてVT信管に気が付いて・・・ないだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »