« 彩雲隊 激闘の記録 | トップページ | 表題は『日本海軍の艦上機と水上機』 »

2010年9月30日 (木)

とある部隊の平均飛行時間

終戦直前の210空零戦隊搭乗員配置表という史料に各搭乗員の飛行時間が記録されています。

搭乗員の配置がある68名の平均飛行時間は約370時間。3~4番機は37期飛練、昭和20年1月実用機教程卒業の方々がほとんどです。飛行時間は100~150時間ぐらい、概ね110~130時間の方が多いですね。

何が書きたいかというと、昔マリアナ沖海戦時の平均飛行時間は約250時間とか書いた本があった気がしますが、終戦時でも370時間ぐらいにはなる、ということです。どんだけ計算違いしてるんだよと思います、最小飛行時間が250時間っていうことならば、まだわかりますけどね。

そうそう、7月の飛行時間は平均約6時間ととても少ないです。これも燃料不足が原因なんでしょうね。

|
|

« 彩雲隊 激闘の記録 | トップページ | 表題は『日本海軍の艦上機と水上機』 »

コメント

> 昔マリアナ沖海戦時の平均飛行時間は約250時間とか書いた本があった気がしますが
具体的に上げてください

投稿: kanakana | 2010年10月16日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/49608894

この記事へのトラックバック一覧です: とある部隊の平均飛行時間:

« 彩雲隊 激闘の記録 | トップページ | 表題は『日本海軍の艦上機と水上機』 »