« 九州沖航空戦~沖縄戦が始まったころの203空 | トップページ | 5航艦戦闘経過から見る沖縄制空戦(その2) »

2011年2月20日 (日)

5航艦戦闘経過から見る沖縄制空戦

「5航艦戦闘経過」は終戦直後に5航艦関係者がまとめた史料(だったはず)。間違いが多いが合っているところもある困った史料(個人の感想です)。

昭和20年4月6日制空戦闘
沖縄上空制空 零戦計104機
第1波32機 戦闘303
第2~4波各24機、15分間隔発進空戦30分
与論島上空F6F、F4U約30機と空戦、撃墜7機、自爆未帰還2機

紫電110機
奄美大島付近制空
1050発進6機引き返す、奄美大島上空にてバリカン運動

※発進時間より210空紫電隊10機の誤記。

4月7日
制空隊
601空零戦28機、203空零戦50機 1100発進21機引き返す。

4月11日
制空隊
零戦60機 203空、601空
紫電15機 601空
F6F8機と空戦

|
|

« 九州沖航空戦~沖縄戦が始まったころの203空 | トップページ | 5航艦戦闘経過から見る沖縄制空戦(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/50926369

この記事へのトラックバック一覧です: 5航艦戦闘経過から見る沖縄制空戦:

« 九州沖航空戦~沖縄戦が始まったころの203空 | トップページ | 5航艦戦闘経過から見る沖縄制空戦(その2) »