« 台湾沖航空戦の攻撃405と406 | トップページ | ノモンハン航空戦全史 »

2011年7月24日 (日)

困った時のなんとか頼み

昭和20年5月、沖縄戦まっさかりという時ですが、海軍戦闘機隊は零戦の発動機トラブルによる実動機の極端な低下、紫電改の空中分解事故とダブルパンチに見舞われます。

困った5航艦司令部は、残る雷電じゃなくて「陸軍戦闘機を派遣してもらおう」との結論に達します。陸軍には、三式戦、四式戦、キ-100という戦闘機があり、海軍の基地防空にも出撃するようになります。

|
|

« 台湾沖航空戦の攻撃405と406 | トップページ | ノモンハン航空戦全史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/52291557

この記事へのトラックバック一覧です: 困った時のなんとか頼み:

« 台湾沖航空戦の攻撃405と406 | トップページ | ノモンハン航空戦全史 »