« 魚雷発射諸元 | トップページ | 局地戦闘機か、それとも・・・ »

2011年8月19日 (金)

紫電のフィリピン増援

昭和19年10月~12月までに戦場で何機の紫電が失われたのか?

一番はっきりするのは自爆・未帰還の数であるけども、空襲などどえ地上で失われる機材も相当あったはずであるが、それをカウントするのは簡単ではない。

その中で簡単と思われるのは、昭和19年11月~12月の間に沖縄を中継してフィリピンへ向かった紫電の数を調べることだ。

ということで数えてみた。

昭和19年11月:35機ぐらい

昭和19年12月:40機ぐらい

あれ、案外少ない?

|
|

« 魚雷発射諸元 | トップページ | 局地戦闘機か、それとも・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/52517374

この記事へのトラックバック一覧です: 紫電のフィリピン増援:

« 魚雷発射諸元 | トップページ | 局地戦闘機か、それとも・・・ »