« 零戦五二丙型と六二型 | トップページ | なかなか進まない »

2011年9月 4日 (日)

昭和19年10月の彗星隊

昭和19年10月14日、攻撃3、攻撃5、634空の彗星40機が国分を発進、沖縄北(残留機あり)を中継して台湾沖に向かいました。翌15日、沖縄に残留していた5機も続きます。

そこまでは記録があるんですが、その後の記録があやふやになっています。16日に701空の彗星隊が沖縄を経由して台湾へ。ただ、これは攻撃5の本隊じゃないのかな?という気もします。

10月24日、フィリピンから出撃した彗星は、午前中が攻撃3、5、634空、午後が701空になります。

10月末、空輸の準備が出来た彗星約20機が国分発進、台湾経由フィリピンへ向かいます。これが山川さんが書く、小川大尉らの第2陣なのか、と思っていますが。。。

|
|

« 零戦五二丙型と六二型 | トップページ | なかなか進まない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/52643503

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和19年10月の彗星隊:

« 零戦五二丙型と六二型 | トップページ | なかなか進まない »