« 戦史(航空関係)編纂要領案 昭和20年10月 | トップページ | 台湾沖航空戦の銀河隊 »

2012年5月 2日 (水)

クラーク防衛戦

16戦区(763空)の帰還報告を読む。763空搭乗員(一部整備員)は、20年1月中旬にクラークからタルラックまでトラック、そこから徒歩へ移動していった、とある。(タルラック陥落が1月21日、続いてクラーク飛行場地区へ米軍が侵入する。)

763空でクラーク攻防戦に参加した搭乗員は、戦場に不時着もしくは病院へ入院でもしていない限り基本的には無く、これは1航艦司令部からの命令で移動しているので他の部隊も同じハズであろう。

|
|

« 戦史(航空関係)編纂要領案 昭和20年10月 | トップページ | 台湾沖航空戦の銀河隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/54615335

この記事へのトラックバック一覧です: クラーク防衛戦:

« 戦史(航空関係)編纂要領案 昭和20年10月 | トップページ | 台湾沖航空戦の銀河隊 »