« 沖縄作戦時の大村空特攻 | トップページ | マリアナ沖海戦の陣形 »

2014年5月10日 (土)

さてと、どう纏めようか?

陸偵隊って哨戒、もしくは局地偵察が任務なわけで、敵を見つけても直接陸偵が攻撃するわけでもない。空中戦になったとしても、戦闘機のように積極的に攻撃し撃墜できるわけでもない。敵を見つけても味方が攻撃しないことすらわるわけで、記録をまとめることは出来ても、読み物になるかどうかは別になるのかな?とまとめてから気が付きました(笑)。

ということで手間取ってましたが、早いうちになんとかしましょう。

|
|

« 沖縄作戦時の大村空特攻 | トップページ | マリアナ沖海戦の陣形 »

コメント

こんにちは。
はじめてお便りさせていただきます。
著書は愛読書として楽しまさせていただいております。
さて、最近SNSを通じて知り合いになった方がいます。
その方のお爺さんは海軍艦上機搭乗員をされていたそうで、十式艦上戦闘機を始め、5機種ほど乗り継いでこられたそうです。写真も数点(十式艦上戦闘機の搭乗写真・十式艦上偵察機らしきエンジン部分の写真)見せていただいたのですがなかなかの貴重な航空機資料ではなかろうかと思われました。

投稿: 平島理之 | 2014年5月17日 (土) 13時43分

平島理之様

お返事遅くなりました、川崎です。コメントありがとうございます。また、拙著をご愛読いただきありがとうございます。

さて、元搭乗員の家族の方との交流のお話、貴重な体験をされておりますね。私も4月から新しい職場となりましたが、そこでおじいさんが元兵学校出身搭乗員(5*期、終戦時健在)の方がいる、との話もありました。いろいろな出会いがあるんだな、と思っています。

投稿: 川崎まなぶ | 2014年5月29日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/59620712

この記事へのトラックバック一覧です: さてと、どう纏めようか?:

« 沖縄作戦時の大村空特攻 | トップページ | マリアナ沖海戦の陣形 »