« マリアナ沖海戦の陣形 | トップページ | 駆逐艦「松」の最後 »

2014年9月15日 (月)

マリアナ沖海戦の駆逐艦

マリアナ沖海戦、6月19日において、どの空母にどの駆逐艦がついていたのか、駆逐艦の配備状況が良くわかりません。

マリアナ沖海戦時において、駆逐艦は概ね第2水雷戦隊と第10戦隊に所属していました。そのうち、第10戦隊は戦時日誌がありますので、下記の通りある程度の足跡はわかります。

第10戦隊

第4駆逐隊「野分」「山雲」「満潮」→2航戦だがどの空母か不明。

第10駆逐隊「朝雲」→戦時日誌には記録がないので空母特定はできず(1航戦)

第17駆逐隊「磯風」→19日「大鳳」沈没時救助にあたる。

「浦風」→19日「翔鶴」沈没時救助にあたる。

「浜風」→20日「飛鷹」沈没時救助。

「雪風」→第2補給部隊

第61駆逐隊

「秋月」「初月」「若月」→19日「大鳳」沈没時救助。

第10戦隊付属 「霜月」→戦時日誌には記録がないので空母特定はできず(1航戦)

ざっくりですが、こんな感じかと。

|
|

« マリアナ沖海戦の陣形 | トップページ | 駆逐艦「松」の最後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120391/60321062

この記事へのトラックバック一覧です: マリアナ沖海戦の駆逐艦:

« マリアナ沖海戦の陣形 | トップページ | 駆逐艦「松」の最後 »