カテゴリー「最後のやつ」の10件の記事

2012年7月21日 (土)

写真

写真を割り振るのって時間がかかる仕事ですね。楽しい仕事ではあると思うんですが、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 7日 (土)

こちらの準備に入る

できていたと思っていた表がまるでできていなかったり、キャプションがまだなんですが、なんとか今月中におわらせなきゃなので。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年6月 3日 (日)

想定通りにいくのだろうか?

最近、いろいろなことが重なり時間が取れていません。「最後のやつ」の使う写真とキャプションを考えておきたいのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年1月29日 (日)

某飛行機とか

まとめるがの難しいな。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月19日 (月)

さすがにびっくり

ここ数ヶ月、まったく進捗が見られないことに、我ながらびっくり。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月23日 (水)

ともあれ

あんま人のことばかり言ってはいられません。自分のことをなんとかせねばならんのですから。

しかし、飛行機の区分字の話、もう2回やっちゃったんですよねー。もう1回やるとしても目線をかえるものじゃないとつまらないんです。考えどころなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年10月10日 (月)

こちらは困ったな

飛行機の塗装関係ってそうそう史料があるわけじゃないからな~。さて、どうするか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月22日 (月)

局地戦闘機か、それとも・・・

海軍では、陸上用で主に邀撃で使用する戦闘機に、局地戦闘機という機種を作りましたが、局地戦闘機として試作された戦闘機が兵器採用にならない18年夏に局地戦闘機という機種は乙戦闘機に代わってしまいます。これは飛行機の名称と同じ理由、局戦と表現すれば邀撃を主任務とする戦闘機とすぐに分かってしまうことを防ぐ、つまりは防諜のため略称に変えたためなのですが、そこで問題(というほどでもないが)が生じます。

例えば、十四試局戦は試製雷電となるのですが、雷電という名称の戦闘機は杓子定規で考えれば区分名称は乙戦であって局戦ではない、ということです。しかし、現代において、例えば「局地戦闘機 雷電」という本はあっても、「乙戦闘機 雷電」という本がない、というように乙戦という言葉は知名度が低い、という悩ましい?問題があるのです?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2011年8月 6日 (土)

写真の選定

「最後のやつ」は、本文の内容確認と写真の選定に入りつつある。しかし、集めた写真、同じ形式の飛行機ばっかだな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年7月10日 (日)

日本海軍の機銃と爆弾

 機銃は種類が少ないんですが、爆弾は種類が多くて、まとめるのに苦労しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|