カテゴリー「マリアナ沖海戦」の61件の記事

2017年1月 9日 (月)

硫黄島の零戦

マリアナ沖海戦直前に硫黄島にいた零戦隊のうごきについて、わかっていることを書いてみます。
硫黄島に6月11日の時点でいたのは、下記3隊。
301空戦闘316 零戦約20機 テニアンに進出するため硫黄島に到着。
1001空 零戦約10機 サイパンまで空輸して253空に引き渡し予定
6月11日からマリアナ諸島は米機動部隊の空襲を受け、進出することが出来なくなり、
硫黄島に待機していたところ、6月15日にその硫黄島が米機動部隊の空襲を受け、どこかの部隊に空輸するために硫黄島に来た341空の零戦約10機と共に邀撃、そのほとんどが撃墜される大きな被害を受ける。
また、1001空から零戦を引き渡される予定だった253空も一足先に搭乗員らをサイパン派遣していて、先に着いていたため、其後の地上戦に巻き込まれサイパン守備隊と共に戦死している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年9月15日 (月)

マリアナ沖海戦の駆逐艦

マリアナ沖海戦、6月19日において、どの空母にどの駆逐艦がついていたのか、駆逐艦の配備状況が良くわかりません。

マリアナ沖海戦時において、駆逐艦は概ね第2水雷戦隊と第10戦隊に所属していました。そのうち、第10戦隊は戦時日誌がありますので、下記の通りある程度の足跡はわかります。

第10戦隊

第4駆逐隊「野分」「山雲」「満潮」→2航戦だがどの空母か不明。

第10駆逐隊「朝雲」→戦時日誌には記録がないので空母特定はできず(1航戦)

第17駆逐隊「磯風」→19日「大鳳」沈没時救助にあたる。

「浦風」→19日「翔鶴」沈没時救助にあたる。

「浜風」→20日「飛鷹」沈没時救助。

「雪風」→第2補給部隊

第61駆逐隊

「秋月」「初月」「若月」→19日「大鳳」沈没時救助。

第10戦隊付属 「霜月」→戦時日誌には記録がないので空母特定はできず(1航戦)

ざっくりですが、こんな感じかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年8月17日 (日)

マリアナ沖海戦の陣形

6月19日、前衛は空母「千歳」「千代田」「瑞鳳」がそれぞれ中心となる輪形陣を組んでいることは知っていましたが、甲部隊となる1航戦も空母「大鳳」「瑞鶴」「翔鶴」でぞれぞれが中心とする輪形陣を組んでいたことを知る。護衛の駆逐艦は3隻、2隻、2隻の割り当てだったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月10日 (日)

昭和18年末グアムやフィリピンの飛行場

昭和18年末グアムやフィリピンの飛行場の上空からの写真が現存していますが、まあ、ただの畑のような、はっきりと水たまりが出来ているのが分かりますし、あんまり着陸したくない感じです。

転進するたびに飛行機が壊れるのも、搭乗員の腕だけではなくって、飛行場の施設の問題も相当あったんだろうな~と思いました。

| | コメント (0)
|

2008年6月21日 (土)

マリアナ沖海戦直前の基地航空隊

・海軍中央は敵機動部隊襲来時、1航艦がこれを撃退出来ると考えていたか?

直前ということであれば答えはNO。1航艦主力がビアク方面へ移動したのは別に敵の機動部隊が来そうというわけでもなく、純粋に基地航空戦へ対応するためのものであった。61航戦の部隊は基地航空戦のために編成されたのだから、それはそれで正しい使い方でしょう。しかし、その代償としてカロリン、マリアナ地区は若干の戦闘機と哨戒機のみとなり、ここに機動部隊が来てしまえばひとたまりもないとは認識していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月11日 (日)

マリアナの山

Photo 発送準備中の状況。

これで20冊ですけども、結構な重さですねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月 2日 (金)

負けた・・・。

ネイビーヤード レイテ沖海戦 より遅くなるとは、思っても見ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月12日 (金)

印刷見本が届く

印刷見本が届きました。模型などを扱っているネットショップでは取扱が始まっているようですが、今後は予定通り(11月中旬ごろ?)に行けそうです。

さて中身は、というと残念ながらまだ表紙はありませんでした。片面印刷ということもあり、見本は大変重いですが中身はちゃんと本になってました。

当初の見込みから5ヶ月は経っているかと思いますが、あと約1ヶ月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 6日 (土)

11月に行けるようです。

 もう間もなく印刷見本が出来上がり、だいたい5~6週で本屋にならぶそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 4日 (木)

ようやく値段が。

ホビーワールドに掲載されている情報によれば4515円とのこと。おそらく税込みだろうと思いますが、思ったより安かったな、と感じました。もっとどうしようもないような値段になっちゃうんじゃないかと思っていたもので・・・。

だいぶ表なんかをボツにしたので、ひょっとすると”表にあるとおり・・・”と書いていながら表がない、なんてことがなければよいんですけどね。

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧